◇山形大学認定 産学金連携コーディネーター

☆産学金連携コーディネーター研修

 イノベーションのコアとなる技術を目利きし、その市場価値や技術と市場戦略を見極めながら、中小企業と共に技術をビジネス化し、新市場を創造することができるコーディネート人材を育成する全金融機関職員を対象とした実践型研修カリキュラムです

 研修では、企業が製品・商品・サービスをどのように生み出し、価値を創造し、市場に提供しているかを把握し、情報収集のポイントと活かす視点を養います

 研修を修了し、審査に合格した受講者には、「山形大学認定 産学金連携コーディネーター」の称号を授与。認定期間を1年とし、本業支援の実績等更新要件を満たしたコーディネーターのみが更新できます。

 各信金によって在籍人数、活動内容が異なりますので、お取引先の金融機関にお問い合わせください。

 

 山形大学認定産学金連携コーディネーター在籍信用金庫

   新庄信用金庫、鶴岡信用金庫、米沢信用金庫 (H23年3月現在、50音順)

☆産学金連携コーディネータースキルアップ研修

 産学金連携コーディネーターの認定され、連続3年以上の実務経験を持つコーディネーターを対象とした長期研修制度です。

 マーケティングや技術移転、管理会計等、より専門性の高い内容で、個別案件を設定し、実際の支援案を検討していきます。

 最終的には、企業へのプレゼンや法認定、助成金・補助金申請を目標としています。要件を満たした受講者はシニアコーディネーターの資格が授与されます。

 

・平成23年度 ①11/18、②12/9、③12/21、④1/13、⑤2/2、⑥2/16

・平成24年度 ①11/14、②12/6、③12/18、④1/16、⑤2/7予定

【平成23年度】

 6回にわたる研修を実施。一部、山形大学の「ベンチャービジネス論」の学生とクロスオーバーしながら実験的なカリキュラムを構築させていただきました。

 研修中開催されたミニプレゼン大会では、学生VS金融機関職員のバトルが緊張と新鮮さが溢れ盛り上がりました。